おひつについて考えた

おひつを自分の前に置かれて悩む女性の4コママンガ

だいたいなんで女の前におひつを置くかと自問する4コママンガ

ご飯もお茶も自分でよそう男性の4コママンガ

あまりこだわるのをやめようと思う4コママンガ

9月末に行った、平湯温泉の宿でもおひつは私側に置かれました。
周りを見ると、やはりおひつは女性側に…
男同士だと、どこに置くんだろうか?と周りを見回した思い出があります。

私は父もダンナも自分でご飯を自分でよそう人だったし、スキー仲間の男性陣もご飯は自らよそいに行く人ばかり…
なので、当然のように私の方におひつ置かれるとモヤッとする時もありますが…昔からおひつは女性側に置くという習わしに慣れ親しんだ人を変えるのは大変そうなので、気になる人はまずは身内から変えて行くとモヤモヤから逃れられるかも?

押していただけると、ああこんなブログでも見てもらえているんだと実感できて嬉しいです。

中年夫婦の日常に出てくるキャラクターについては
こちらの「人物紹介・中年夫婦の日常」をご参照下さい。