宿での不思議な体験(7)コレも嫌なんだけど

ベンチに腰掛ける女性の4コマ

何かに触れてびっくりしている女性の4コマ

ベンチにかけてある毛皮を見て怒っている女性の4コマ

部屋じゅうの剥製を指さしている男性の4コマ

この思い出は志賀高原のとあるスキー宿です。
でっかい団欒室があって、そこのベンチにふと腰かけた友人が座った途端に
やだ〜!やだやだ!
と急に立ち上がり、その場から逃げ出しました。

なにごとかと見ると、ベンチには何かの獣の毛皮で作られたシートが引いてありました……。
昔、猟をしていた頃は捕った獣の毛皮を敷き詰めた椅子などがゴージャスだったのでしょうか?
私は毛皮の良さがわからないので、固くても木のベンチで十分です…。

そういえば、かぐらスキー場の帰りに寄っていた温泉にもタヌキの剥製が飾ってありましたが
今も飾ってあるのかしら?
傘とかトックリとか持たされていて…見ていて…なんか切ないの…。

押していただけると、ああこんなブログでも見てもらえているんだと、嬉しいです。

中年夫婦の日常に出てくるキャラクターについては
こちらの「人物紹介・中年夫婦の日常」をご参照下さい。